現在使用しているテンプレートファイル:category.php

CATEGORY


環太平洋国際化学会議Pacifichem2015において・・・。 <2015.12.11>

お知らせ

来る12月15日からホノルルにて開催される環太平洋国際化学会議Pacifichem2015において、当研究室の共同研究者である大島康宏先生がポスター発表します。
OhshimaY, Suzuki H, Hanaoka H, Watanabe S, WatanabeS, Watanabe N, TsushimaY, Endo K, Arano Y, Ishioka N: Development of 2-[211At]astato-a-methyl-L-phenylalanine (2-AAMP) as a novel
radiopharmaceutical for internal radiotherapy. Pacifichem2015, 12.15-20, Honolulu Hawaii,USA

このページのトップへ

臨床画像Vol.31 No.12 2015・・・。 <2015.12.10>

お知らせ

臨床画像Vol.31 No.12 2015に当研究室に関係する方々の執筆文が掲載されています。

福島康宏: CTにおける患者被ばくの現状と被ばく管理の実際.

関優子、須藤高行: 血管造影検査およびIVRにおける医療従事者被ばく管理.

高橋亮介: Lower extremity/Leg(下肢). 企画:対馬義人、企画・編集:青木純(群馬中央病院放射線科)
また、当研究室の対馬義人教授が、巻頭の序説を受け持っています。

 

臨床画像CLINICAL IMAGIOLOGY Vol.31 2015 <2015.12.10>

臨床画像 10月増刊号【Tumor syndromes】の企画・編集として対馬義人教授が携わっております。また、岡内研三先生・対馬教授の執筆文が掲載されています。

[IMAGING Findings] 多発性内分泌腫瘍症1型(MEN1)

[IMAGING Findings] 多発性内分泌腫瘍症2型(MEN2)

[IMAGING Findings] 遺伝性褐色細胞腫・傍神経節細胞腫(PPGL)

[IMAGING Findings] 家族性下垂体腫瘍(FIPA)

[IMAGING Findings] ACTH非依存性両側副腎皮質大結節性過形成(AIMAH)

[IMAGING Findings] Carney complex(CNC)
[IMAGING Findings] McCune-Albright症候群(MAS)

[IMAGING Findings] 原発性アルドステロン症(PA)

このページのトップへ

インドネシア核医学会に参加して・・・。 <2015.11.24>

お知らせ

10月23日・24日、インドネシア核医学会の招待により、中島崇仁先生、高橋綾子先生、大竹英則先生、新井清和先生がインドネシアバンドンへ渡航されました。以下、中島崇仁先生の寄稿文を抜粋させていただきます。

*** 私たちはインドネシア核医学会にご招待をいただき、2015年10月23日~24日にバンドンで開催されたインドネシア核医学会総会に参加してきました。バンドンはジャカルタから東南に200kmほど離れたところに位置する都市で人口250万人の大きな都市です。この地はアジア・アフリカ会議が開催された都市としても有名、私たちも寄り道して見学させていただきました。会議場も素晴らしかったのですが係員の方の対応も素晴らしく、さすが国際会議を担うだけの会場、と関心しました。また近くのモスクでは家族連れが大勢いて、市民に愛される町なのだな、と思いました。***学会総会は、パジャジャラン大学にて開催。高橋綾子先生は、【ANMEGプログラムの紹介】新井清和先生・大竹英則先生は【日本の遠隔画像診断の現状】そしてわたし中島は【分子画像の講演・・・蛍光イメージングと治療を同時に行う・・・興味持っていただけたようで・・・】をお話しさせていただきました。参加者は核医学専門医、放射線技師など300名ほどの参加者、中でも放射線医薬品を専門に扱う薬剤師さんの参加が特徴的でした。また、学会の合間には、ハサン・サディキン病院を見学させていただき、当地の現状を垣間見ることができました。***今回のインドネシア核医学会参加は現地の方々も我々の参加を歓迎してくれましたが、私たちにとっても大変刺激的でした。生活習慣や風習が大きく異なる国から、群馬大学に勉強に来てくれているANMEGの留学生にも、いろいろな刺激を受けて帰国してもらせるように、これからも頑張って指導していきたいと、改めて心に刻みました。

尚、高橋綾子先生と大竹英則先生は、このあとジャカルタのシロアム病院の見学もされました。

中島先生、インドネシア2中島先生、インドネシア1

このページのトップへ

第278回Open Film Conference・・・。 <2015.11.20>

お知らせ

11月19日、第278回Open Film Conference開催。今回は事情により、会場をマーキュリーホテル前橋に変更しての開催となりました。特別講演として鹿児島大学大学院医歯学総合研究科放射線診断治療学、教授吉浦敬先生のお話を聞くことができました。吉浦先生遠いところよりお越しいただきまして、誠にありがとうございました。
尚、当科より熊坂百香先生の発表がありました。

このページのトップへ