ALL ARTICLES


第22回DIRミーティング開催について

お知らせ

2019年3月15日(金) 18:30より臨床研究B棟5階の共用セミナー室において、第22回DIRミーティングが開催され、各施設よりお集まり頂いた先生方の研究進捗状況や、学会への発表報告及び予定について報告しました。
写真は、ミーティング終了後の懇親会の様子です。

このページのトップへ

論文が掲載されました。<2019.3.5>

お知らせ

Motegi S, Fujiwara C, Sekiguchi A, Hara, K, Yamaguchi K, Maeno T, Higuchi T, Hirasawa H, Kodaira S, Tomonaga H, Tsushima Y, Ishikawa O. Clinical value of 18F-FDG PET/CT for interstitial lung disease and myositis in patients with dermatomyositis. J Dermatol. 2019 Mar; 46(3): 213-218.

Xieyi Zhang, 樋口徹也, 朝永博康, 平澤裕美, Zorigt Odgererl, 高橋綾子, 対馬義人: SUVmax May Predict the Theraoeutic Response to 131I Radioactive Iodine Therapy in Metastatic Differentiated Thyroid Carcinoma: A Case Report. 群馬県核医学研究会会誌 Vol.33 No.1, 7-10,  2018

江原雅之, 井手宗則, 対馬義人: 免疫染色のため経皮的針生検. 臨床画像 Vol.35 No.3, 366-370, 2019

このページのトップへ

論文がアクセプトされました。<2019.2.14>

お知らせ

下記のタイトルの論文が、Radiological Physics and Technology にアクセプトされました。
詳細につきましては後日研究業績ページにてアップ致します。
Voxel-based morphometry analysis of double inversion-recovery magnetic resonance imaging for detecting microscopic lesions: a simulation study Radiological Physics and Technology:
Sato Y, Hayashi N, Maruyama T, Motegi S, Ujita K, Suto T, Watanabe H, Ogura T, Ogura A, Tsushima Y

このページのトップへ

« 古い記事