ALL ARTICLES


論文が受理されました。<2018.12.3>

お知らせ

Motegi S, Fujiwara C, Sekiguchi A, Hara, K, Yamaguchi K, Maeno T, Higuchi T, Hirasawa H, Kodaira S, Tomonaga H, Tsushima Y, Ishikawa O. Clinical value of 18F-FDG PET/CT for interstitial lung disease and myositis in patients with dermatomyositis. The Journal of Dermatology.

詳細につきましては、後日研究業績ページにて掲載致します。

このページのトップへ

第6回ANMEGシンポジウムが開催されました。<2018.11.22>

お知らせ

平成30年11月21日(水)臨床大学院講堂にて、当科主催の「第6回ANMEGシンポジウム」および、「グローバル医用画像勉強会」(共催 NPOアジア核医学フォーラム)が開催されました。今回のグローバル医用画像勉強会においては、株式会社島津製作所様、富士フィルム富山化学工業株式会社様の2社に、画像診断や撮像技術に関するご講演を賜りました。また、会終了後に情報交換会の場を設け、学生達や企業の皆様と親睦を深めることができました。大勢の皆様にご参加頂きまして誠にありがとうございました。


このページのトップへ

第6回ANMEGシンポジウム・学習成果報発表会についてお知らせ<2018.11.16>

お知らせ

2018年11月21日(水)13:30~17:00、臨床大学院講堂で開催される『第6回ANMEGシンポジウム・学習成成果発表会』にて、ANMEGプログラムに在籍中の学生(16名)が研究成果を発表致します。
また、特別講演としてインドネシアより、Dr.Achmad Hussein S.Kartamiharadja 先生(核医学分子イメージング分野教授,Padjajaran大学学長)をお招きし、講演していただきます。
講演タイトル『Role of Tc-99m ethambutol for dagnosis of tuberculosis in Indonesia.』

事前の参加登録・参加費は不要ですので、当日会場に直接お越しください。
<プログラムをこちらに掲載いたしました>


 

このページのトップへ

« 古い記事