ALL ARTICLES


開催のお知らせ「第18回群馬県CT・MRI研究会」<2017.9.25>

お知らせ

◇日時: 平成29年9月30日(土) 15:00-18:00
◇場所: 群馬大学医学部 基礎中講堂1階

【セッション1】 須藤高行先生(座長)  ◯発表者: 入内島明子先生、 林則夫先生
【セッション2】 高橋綾子先生(座長)  ◯発表者: 茂木俊一先生、 Miski先生
【セッション3】 <教育講演> 森田英夫先生
【セッション4】 <特別講演> 八神俊明先生

このページのトップへ

平成29年度群馬大学大学院医学系研究科9月修了生学位伝達式<2017.9.21>

お知らせ



平成29年9月20日(水) 16:00~、医学部特別会議室にて学位伝達式が行われました。

<卒業生達の研究テーマを紹介します。>

Dang An Binh (修士)
「Non-invasive quantitative evaluation of cerebral blood flow (CBF) using technetium labeled ethyl cysteinate dimer (99mTc -ECD): Performance of aorta’s region of interest (ROI)」

Tran Vu Quynh Vy (修士)
「The influence of attenuation and scatter corrections on quantitative analysis of [123I] FP-CIT SPECT brain imaging」

Yusri Dwi Heryanto (博士)
「Applying of Near-Infrared-Photoimmunotherapy to B-Cell-Lymphoma 」

Erdene Khongorzul (博士)
「Organ retention of gadolinium in mother and pup mice: Effect of pregnancy and type of gadolinium-based contrast agents」

Anu Bhattarai (博士)
「Diagnostic value of 18F Fluorodeoxyglucose uptake parameters to differentiate rheumatoid arthritis from othertypes of arthritis」

Duong Duc Binh (博士)
「Iodine concentration calculated by dual-energy computed tomography (DECT) as a functional parameter to evaluate thyroid metabolism in patients with hyperthyroidism」



 

このページのトップへ

【本日開催】 第289回Open Film Conference<2017.9.21>

お知らせ

日時: 平成29年9月21日(木) 19:00-20:20
場所: 群馬大学医学部 臨床中講堂

◇一般演題「原発性肺癌、脳転移に対して123I-IMPの集積を認めた1例」
木村慎太郎 先生 (群馬大学医学部附属病院 核医学科)

◇特別講演「乳腺造影超音波定量解析の可能性」
森菜緒子 先生 (東北大学大学院医学系研究科 放射線診療学分野 助教)

このページのトップへ

第36回臨床画像診断懇話会にて<2017.9.6>

お知らせ

平成29年9月5日(火)18:30より、第36回臨床画像診断懇話会が開催されました。

特別講演 I 「認知症疾患医療センター初診患者におけるSPECT診断能の検討
         三原記念病院脳卒中部門長 神澤孝夫先生
特別講演 II 「脳SPECTによる認知症の鑑別診断」
         東京慈恵会医科大学葛飾医療センター神経内科 診療部長 鈴木正彦先生

2つの特別講演にて、最新の中枢神経領域の核医学診断について、貴重な最新情報を第一線でご活躍の両先生より拝聴し、活発な議論も行われました。
ご出席いただきました方々もお疲れさまでした。



このページのトップへ

Metabolism 2017に論文が受理されました。<2017.9.5>

お知らせ

タイトル:「Robust suppression of cardiac energy catabolism with marked accumulation of energy substrates during lipopolysaccharide-induced cardiac dysfunction in mice.」

著者:Yogi Umbarawan, Mas Rizky A.A Syamsunarno, Aiko Yamaguchi, Hiroaki Sunaga, Hiroki Matsui, Takako Hishiki, Yoshiko Nagahata-Naito, Hideru Obinata, Norimichi Koitabashi, Masaru Obokata, Hirofumi Hanaoka, Anwarul Haque, Fumio Kunimoto, Yoshito Tsushima, Makoto Suematsu, Masahiko Kurabayashi, Tatsuya Iso.

このページのトップへ

第18回RFA・凍結療法研究会にて<2017.9.4>

お知らせ


2017年8月26日(土)、金沢大学附属病院内 宝ホールにて、第18回RFA・凍結療法研究会が開催され、発表を行いました。

◇テーマ: 「凍結療法の未来」(肺)
◇発表者: 宮崎将也先生

◇テーマ:「腎癌凍結療法後再発に対する再治療前リピオドールマーキング法に関する検討」
◇発表者: 木村慎太郎先生

 

このページのトップへ

« 古い記事