医療安全職員研修(第2回)において・・・。 <2014.7.25>

お知らせ

DSC_8646DSC_8636

平成26年度群馬大学医学部附属病院 医療安全職員研修(第2回)において、対馬義人教授および氏田浩一副技師長が「放射線部における安全管理」をテーマに講演をしました。

対馬義人教授  (放射線部長)      『造影剤』  ※写真、左

氏田浩一氏   (診療放射線副技師長) 『MRIによる高磁場』  ※写真、右

このページのトップへ

医理工連携:医学部附属病院放射線部・動物イメージング見学・討論会。  <2014.7.17>

お知らせ

写真 1

本学理工学府(旧工学部大学院)より26名の先生方をお迎えして、放射線部の見学会および先生方のご専門の紹介・検討会を行いました。様々な専門分野を持った多数の先生にご参加いただき、大盛況の会に終わりました。今後は医工連携のシーズおよび連携を考えて昭和キャンパスと桐生キャンバスで活発に討論・共同研究が行われる予定です。

このページのトップへ

医療安全職員研修において・・・(学内向け)。 <2014.7.10>

お知らせ

2014年07月10日11時25分44秒

去る、7月24日(木)18:30~19:40群馬大学医学部大学院講堂において開催された、医療安全職員研修にて対馬義人教授および氏田浩一副技師長が講演をしました。   テーマ: 放射線部における安全管理

対馬義人教授  (放射線部長)      『造影剤』

氏田浩一氏   (診療放射線副技師長) 『MRIによる高磁場』

※本研修会は学内向けです。

このページのトップへ

第47回日本整形外科学会骨・軟部腫瘍学術集会/第9回日本IVR学会関東地方会にて・・・。 <2014.7.8>

お知らせ

下記の学会にて当課の先生が発表します。

【第47回日本整形外科学会骨・軟部腫瘍学術集会、於:大阪国際会議場、7月17日・18日】

宮崎将也先生 『類骨骨腫に対する経皮的凍結凝固療法の初期経験』

【第9回日本IVR学会関東地方会、於:東京コンファレンスセンター品川、7月12日】

高橋亮介先生 『疼痛を有する褐色細胞腫骨転移に対し経皮的凍結療法を施行した1例』

このページのトップへ