第61回関東部会研究発表大会において・・・。 <2014.12.15>

お知らせ

12月13日・14日、前橋テルサにて開催された、第61回関東部会研究発表大会において発表をしました。

谷口杏奈, 中澤勇太, 萩原健, 町田充, 河原田泰尋, 対馬義人: 新旧透視装置の線量比較と画質評価

関優子, 湯浅大智, 及川聡子, 福島康宏, 武井宏行, 須藤高行: 胸部ポータブル撮影における画像の統一化

茂木俊一, 林則夫, 長瀬博之, 島田健裕, 大森重宏, 相原芳昭, 対馬義人: DIR法を用いた脳脊髄液および白質・灰白質抑制画像(WAIR・GAIR)

長谷川雪乃, 林則夫, 小倉明夫, 小倉敏裕, 茂木俊一, 氏田浩一, 島田健裕, 対馬義人: Double inversion recovery法による白質および灰白質の容積計測法の検討:画像処理法の開発

和田智行, 林則夫, 小倉明夫, 小倉敏裕, 茂木俊一, 氏田浩一, 島田健裕, 対馬義人: 3次元 Double inversion recovery 法におけるブラーリングアーチファクトの検討:シェッフェの一対比較評価

安部聖, 渋谷圭, 石居隆義, 須藤高行, 小山佳成, 大野達也: 肝細胞癌重粒子線治療症例における, マーカおよび横隔膜面を照合基準位置とした場合の線量分布比較

山口直人, 新井啓祐, 中村潤平, 福島康広, 福田淳也, 須藤高行: 金属アーチファクト除去アプリケーションを用いた基礎的検討

島崎綾子, 氏田浩一, 浅野和也, 坂井義行, 丹章吾, 福島康宏, 須藤高行: 手指MRIにおける細胞抑制の検討

このページのトップへ

研究室の、いま・・・。 <2014.12.12>

お知らせ

H26研究室集合写真

久しぶりに、というよりはじめて研究室の写真を撮りました。

対馬義人教授(前列真ん中)を中心に樋口徹也先生(准教授、教授の左側)、高橋綾子先生(講師、前列右側)、中島崇仁先生(分子画像学、准教授、教授の右側)、花岡宏史先生(バイオイメージング情報解析学、准教授、前列左側)をはじめ山口藍子先生、ARIFUDIN ACHMAD先生、ANMEG1期生・2期生が集合しました。急遽撮影となったので同席できなかったANMEGメンバーがいますが、次回は必ずフルメンバーで撮りたいと思います。

このページのトップへ

第446回日本医学放射線学会関東地方会定期大会にて・・・。 <2014.12.11>

お知らせ

12月13日、イイノホール&カンファレスセンターにて開催された、第446回日本医学放射線学会関東地方会定期大会にて、下記の発表をしました。

青木誠, 渋谷圭, 小泉彩奈, 金子稔, 村田将人, 萩原周一, 神戸将彦, 小山佳成, 対馬義人, 大嶋清宏: 血胸を呈した下横隔膜動脈損傷の一例

このページのトップへ