INDIVIDUAL ARTICLE


日本核医学会研究奨励賞を受賞しました。<2018.8.29>

お知らせ


山口藍子先生(バイオイメージング情報解析学講座 助教)が第15回日本核医学会研究奨励賞を受賞しました。
◇受賞論文
Radiolabeled(4-Fluoro-3-Iodobenzyl)Guanidine Improves Imaging and Targeted Radionuclide Therapy of Norepinephrine Transporter-Expressing Tumors. Yamaguchi A, Hanaoka H, Higuchi T, Tsushima Y
The Journal of Nuclear Medicine 2018; 59: 815-821

尚、本年度の日本核医学会総会にて本賞の授賞式および最優秀研究奨励賞選考の発表会が予定されています。
*授賞式 平成30年11月17日(土) 12:15~
*最優秀選考発表会 平成30年11月16日(金) 10:15~11:45

このページのトップへ

« »