ALL ARTICLES


論文が掲載されました。<2018.6.8>

お知らせ

宮崎将也先生が参加している多施設共同臨床試験の論文がpublishされました。
Tanigawa N, Arai Y, Yamakado K, Aramaki T, Inaba Y, Kanazawa S, Matsui O, Miyazaki M, Kodama Y, Anai H, Hamanaka A: Phase I/II Study of Radiofrequency Ablation for Painful Bone Metastases: Japan Interventional Radiology in Oncology Study Group 0208. Cardiovasc Intervent Radiol (2018) 41: 1043-1048.

このページのトップへ

論文掲載のお知らせ<2018.6.7>

お知らせ

Xieyi Zhangさん(博士課程4年)
◇タイトル:Activatable fluorescence detection of epidermal growth factor receptor positive mediastinal lymph nodes in murine lung cancer model.
◇雑誌名:PLOS one

Oyunbold Lamid-Ochirさん(博士課程4年)
◇タイトル:Bioluminescence Image as a Quantitative Imaging Biomarker for Preclinical Evalution of Cryoablation in a Murine Model.
◇雑誌名:J Vasc Interv Radiol

このページのトップへ

第65回群馬県核医学研究会で発表しました。<2018.5.29>

お知らせ

◇日時: 平成30年5月26日(土)14:30~18:05
◇会場: 群馬大学医学部附属病院 臨床中講堂

【演題】SUVmax may predict the therapeutic response to radioactive iodine therapy in metastatic differentiated thyroid carcinoma: a case report.

【演者】Xieyi Zhang, 樋口徹也, 朝永博康, 平澤裕美, Zorigt Odgerel, 高橋綾子, 対馬義人

このページのトップへ

« 古い記事 新しい記事 »