Inforamtion

The Past Articles

群馬県警察本部から感謝状授与されました。<2019.2.19>

このページのトップへ

産休に入ります。<2019.2.18>

2月15日(金)付けで、医員の小松先生が産休に入りました。
ご無事の出産を教室員一同お祈りしています。

このページのトップへ

論文が掲載されました。<2019.2.14>

Shibuya K, Kasama S, Funada R, Katoh H, Tsushima Y: Kounis syndrome induced by contrast media: A case report and review of literature. European Journal of Radiology Open Vol.6 2019, 91-96

このページのトップへ

論文がアクセプトされました。<2019.2.14>

下記のタイトルの論文が、Radiological Physics and Technology にアクセプトされました。
詳細につきましては後日研究業績ページにてアップ致します。
Voxel-based morphometry analysis of double inversion-recovery magnetic resonance imaging for detecting microscopic lesions: a simulation study Radiological Physics and Technology:
Sato Y, Hayashi N, Maruyama T, Motegi S, Ujita K, Suto T, Watanabe H, Ogura T, Ogura A, Tsushima Y

このページのトップへ

第37回群馬IVR研究会<2019.2.7>

エーザイ株式会社様との共催で、第37回群馬IVR研究会が開催されました。続きを読む・・・

このページのトップへ

山梨県立中央病院での研修会で講演しました。<2019.2.1>

平成31年1月30日(水)山梨県立中央病院にて開催された研修会で、対馬義人教授が講演致しました。
講演内容は、病院職員を対象とした造影剤の安全使用に関する普及啓発と知識の向上についてです。

このページのトップへ

論文が掲載されました。<2019.1.28>

下記の論文が雑誌「内分泌・糖尿病・代謝内科 Vol.48No.1 Jan.2019 科学評論社」に掲載されました。
*タイトル: 甲状腺がんに対する放射性ヨウ素内用療法の現状と展望
*著者: 徳江梓、樋口徹也、朝永博康、徳江浩之、中嶌崇仁、対馬義人

このページのトップへ

第295回Open Film Conferenceが開催されました。<2019.1.25>

◇日時: 平成31年1月24日(木)19:00〜20:20
◇会場: 群馬大学医学部臨床中講堂

座長: 対馬義人先生
情報提供: 「造影剤に関する最新の知見」 第一三共株式会社様
一般演題: 「術前診断に難渋した肝腫瘤の1例」核医学科 小松崇和先生
特別講演: 「TACEの現状と未来について」
奈良県立医科大学 放射線医学教室 准教授、IVRセンター副センター長 田中利洋先生

このページのトップへ

第1回群馬CVポートセミナーが開催されました。<2019.1.23>

2019年1月18日(金)群馬大学医学部附属病院アメニティ講義室にて、第1回群馬CVポートセミナーが開催されました。奈良医科大学より講師の先生を招聘し、群馬県内の医療関係者の方に多数お集まり頂きました。  ⇒上腕CVポートセミナーin群馬パンフレット

このページのトップへ

1月11日開催DIRmeeting新年会の様子<2019.1.18>

このページのトップへ

>> 記事一覧を見る