Inforamtion

The Past Articles

学位記伝達式<2017.3.24>


平成29年3月23日(木)、医学部基礎大講堂にて行われた「医学部医学科卒業生の学位記伝達式」
当科の博士課程で学んでいたA. Adhipatria P. Kartamihardjaさんが卒業を迎えました。
Adhiさんは、ANMEG1期生として平成25年9月に来日してから今日に至るまで、熱心に研究に取り組んでいました。そしてその成果が認められ、学術優秀賞の表彰を受けました。
おめでとうございます!

このページのトップへ

第119回群馬画像診断研究会<2017.3.21>

3月17日、第119回群馬画像診断研究会が開催されました。
久々にシャウカッセンの前で、古いティーチングファイルを取り出して論議。

このページのトップへ

留学生達から教授へ…<2017.3.9>


感謝の気持ちを込めて、サプライズプレゼントが贈られました。

このページのトップへ

第286回OFC開催<2017.3.9>

平成29年3月2日(木)、19:00-20:00 群馬大学医学部 臨床中講堂にて
Open Film Conferenceが開催されました。
一般演題 「Marine-Lenhart症候群に対し、放射性ヨード内照射が有効であった1例」
          熊坂百香先生(群馬大学大学院医学系研究科 放射線診断核医学)
特別講演 「これだけは知っておきたい心臓CTのポイント」
          真鍋徳子先生(北海道大学病院 放射線診断科 診療准教授)

このページのトップへ

第612回高崎研オープンセミナーのお知らせ<2017.2.27>

当科と共同研究を行っている大島康宏さん(高崎量子応用研究所 放射線生物応用研究部:主任研究員)が下記のセミナーで講演する予定です。
◆演題: がん細胞を狙い撃ちする標的アイソトープ治療 〜身体にやさしい治療法の実現を目指して〜
◆日時: 平成29年3月14日(火)15:00-16:30
◆会場: 高崎量子応用研究所 管理棟3階多目的ホール

このページのトップへ

論文が掲載されています。<2017.2.8>

下記タイトルの論文が、臨床放射線 Vol.61 No.11 2016 (金原出版)に掲載されています。

岡内研三, 対馬義人: Multi-Organ Diseaseへの核医学的アプローチ.泌尿器: 腫瘍性疾患, 遺伝性・先天性疾患.

このページのトップへ

第86回日本核医学会関東甲信越地方会にて<2016.1.31>

朝永先生
朝永博康先生が口演しました。
タイトルは、「Marine-Lenhart症候群に対し、放射性ヨード内用療法が有効であった1例」

このページのトップへ

Society of Nuclear Medicine and Molecular Imagingにて<2017.1.31>

Anu-san

Anu Bhattarai(博士課程4年)さんがポスター発表をしました。
タイトルは、こちらです。
Volumetric paramenters of 18 F-FDG PET for Differentiation of Rheumatoid Arthritis from Non-Rheumatoid Arthritis.

このページのトップへ

The British Institute of Radiologyに掲載されました。<2017.1.17>

下記の論文が掲載されています。
Yamaguchi N, Fukushima Y, Yamaguchi A, Nagasawa N, Taketomi-Takahashi A, Suto T, Tsushima Y: Sensation of smell and taste during intravenous injection of iodinated contrast media in CT examinations. Br J Radiol. 2017 Jan; 90(1069): 20160629

このページのトップへ

第118回群馬画像診断研究会<2017.1.16>

1月13日(金)に行われました第118回群馬画像診断研究会の写真です。
尚 次回は3月17日(金)に開催予定です。
118回 群馬画像診断研究会写真

このページのトップへ

>> 記事一覧を見る