Inforamtion

The Past Articles

2019年12月

2019/12/09
群馬大学医学部附属病院 1階にて写真展開催中

2019年12月3日(火)~13(金)の期間中、中央診療棟1階「尾瀬」前廊下に、Gu Wenchao さん(大学院博士課程3年)が撮影した写真が 展示されています。

2019/12/09
論文がEuropean Journal of Nuclear Medicine&Molecular Imagingに掲載されました。



Authors; Suman Shrestha, Tetsuya Higuchi, Katsuyuki Shirai, Azusa Tokue, Shreya Shrestha, Jun-ichi Saitoh, Hiromi Hirasawa, Tatsuya Ohno, Takashi Nakano, Yoshito Tsushima

2019年11月

2019/11/27
天沼先生の教授就任パーティが開催されました。

2019年10月27日(日)、メトロポリタン高崎において、天沼誠先生の教授就任祝賀会が催されました。

2019/11/18
超音波医学Vol.46, No.6に掲載されています。

当科の外国人研究者: Oyunbold Lamid-Ochir氏が、公益社団法人日本超音波医学会奨学制度に基づき超音波医学の研修許可を受け、研修を修了しました。
超音波医学Vol.46, No.6 569-572ページに、「2019年度JSUM Fellowship研修報告」が掲載されています。

2019/11/11
第7回ANMEGシンポジウムが開催されました。

令和元年11月8日(金)臨床大学院講堂にて、当科主催の「第7回ANMEGシンポジウム」および、「グローバル医用画像勉強会」(共催 NPOアジア核医学フォーラム)が開催されました。今年で7回目を迎えたシンポジウムでは、ANMEGプログラムの博士・修士学生達が日頃の学習成果を報告しました。また、特別講演としまして、天野出月先生(医学系研究科応用生理学分野 助教)に「The Role of Thyroid Hormones for Brain Development and Cognitive Function」というタイトルで口演していただきました。
グローバル医用画像勉強会では、シーメンスヘルスケア株式会社様、キャノンメディカルシステムズ株式会社様の2社に、画像診断や撮像技術に関するご講演を賜りました。大勢の皆様にご参加頂きまして誠にありがとうございました。

2019/11/08
2019年度秋入学の大学院生を紹介します。

当科に2名(博士課程、修士課程)の大学院生が入学しました。



 

デフォルト画像
2019/11/06
11/7(木)明日開催 第297回Open Film Conference

医療関係者を対象としたOpen Film Conferenceが明日開催されます。
◇日時: 2019年11月7日(木) 19:020~20:20

◇会場: 群馬大学医学部 臨床中講堂

座長 対馬義人先生

情報提供
「オムニパークに関する最新の知見」 第一三共株式会社

 
一般演題
「造影CT後に発症した肺動脈血栓の一例」 江原雅之先生

 
特別講演
「副腎腫瘤の鑑別診断-造影画像を含む-」

昭和大学医学部 放射線医学講座 教授 扇谷 芳光先生

 

2019/11/06
論文がJournal of Endometriosis and Pelvic Pain Disordersにアクセプトされました。

Title: Positron emission tomography imaging of vascular endothelial growth factor with 64Cu-labeled bevacizumab for non-invasive diagnosis of endometriosis.
Authors: Amartuvshin T, Hanaoka H, Yamaguchi A, Tsushima Y

2019/11/06
論文が公開されました。

Yamguchi A, Achmad A, Hanaoka H, Heryant YD, Bhattarai A, Ratianto, Khongorzul E, Shintawati R, Kartamihardja AAP, Kanai A, Sugo Y, S Ishioka N, Higuchi T, Tsushima Y:
Immuno-PET imaging for non-invasive assessment of cetuximab accumulation in non-small cell lung cancer.  2019 Oct 24;19(1):1000. doi: 10.1186/s12885-019-6238-4.

デフォルト画像
2019/11/05
第7回 ANMEGシンポジウム・学習成果発表会開催について

第7回 ANMEGシンポジウム・学習成果発表会
開催日時 : 令和元年11月8日(金曜日)14:00~16:30

会 場  : 群馬大学医学部臨床大学院講堂

 
【プログラム】
司会 : 群馬大学医学系研究科放射線診断核医学科 講師     高 橋 綾 子

1.開会のあいさつ  14:00~

群馬大学医学系研究科放射線診断核医学分野 教授     対 馬 義 人

2.国際協力の紹介(Video) 
3.シンポジウム1  14:10~

座長 : 群馬大学医学部 バイオイメージング情報解析学 准教授   花 岡 宏 史

発表者 Gu Wenchao(3年)・Tran Van Bien(3年)

Citra Rezza Aurora Putri Palangka(2年)・Dam Thuy Trang(4年)
 
4.シンポジウム2   14:50~

座長 : 群馬大学医学部附属病院放射線部 副部長  中 島 崇 仁

発表者 Hritu Baral(3年)・Shreya Shrestha(3年)
Bin Xu(3年)・Zorigt Odgerel (2年)
休 憩 10分
 
5.特別講演     15:40~

座長 : 群馬大学医学系研究科放射線診断核医学 准教授  樋 口 徹 也

群馬大学医学系研究科応用生理学分野 助教   天 野 出 月

演題

「The Role of Thyroid Hormones for Brain Development and Cognitive Function 」
 
6.新入学生の紹介   16:25~

群馬大学医学部放射線診断核医学科講師 高 橋 綾 子

【新入学生】

PhD course    : Bolortuya Khurelbaatar
Master course : Afrizki Dinurfitri Wiranegara
 
7.閉会のあいさつ    16:30~

群馬大学医学系研究科放射線診断核医学分野 教授   対 馬 義 人

 
*本会終了後、セミナー(群馬グローバル医用画像勉強会:16:45~17:45)

1.シーメンスヘルスケア株式会社

人工知能~先端イメージングと精密医学への影響~

 
2.キャノンメディカルシステムズ株式会社

キャノンメディカルシステムズのCT事業と最新の超高解像度CTシステム

2019年10月

2019/10/23
第59回日本核医学会学術総会にて発表します。

2019年11月1日(金)-3日(日)、松山市総合コミュニティーセンターにて開催される「第59回日本核医学会学術総会」にて、准教授の花岡宏史先生が口演で発表します。

タイトル:At-211標識αメチル-フェニルアラニンを用いた内用放射線療法

2019/10/23
Complex Cardiovascular Therapeutics 2019で発表します。

関優子, 鑓田和真, 安藤雅, 須藤高行, 長坂崇司, 平澤裕美, 対馬義人: 心臓カテーテル検査・治療における造影後急性腎障害の発生.  Complex Cardiovascular Therapeutics 2019 10.24-26,神戸

2019/10/23
English Poster Session Awards受賞しました。

研究員のXieyi Zhangさんが、第55回日本医学放射線学会秋季臨床大会(10.18-20,愛知)にて、English Poster Session Awardsを受賞しました。

デフォルト画像
2019/10/21
第68回群馬県核医学研究会開催についてお知らせ

医師・放射線技師・医療関係者を対象とした研究会が下記の日程で開催されます。

日時:2019年11月16日(土) 14:30~18:00

会場:群馬大学医学部附属病院 アメニティ講義室(アメニティモール2階)

こちらにプログラムを掲載しています。→第68回群馬県核医学研究会11.16

デフォルト画像
2019/10/16
第38回臨床画像診断講話会開催についてお知らせ

日時:2019年11月26日(火)18:30~

場所:群馬大学 臨床中講堂

テーマ:「腫瘍領域」

会費:500円

案内ポスターをこちらよりご覧いただけます。→第38回臨床画像診断懇話会

デフォルト画像
2019/10/16
第39回群馬MR医学研究会開催のお知らせ

日時:令和元年11月15日(金)19:00~20:40

会場:群馬大学医学部附属病院 臨床中講堂

会費:500円

こちらより案内ポスターをご覧いただけます。→第39回群馬MR医学研究会

2019/10/10
第55回日本医学放射線学会総会にて発表します。

2019年10月18日(金)-20日(日)、愛知県 ウインクあいち キャッスルプラザにて開催される第55回日本医学放射線学会にて、口演発表します。

特別企画4:Towards a Brilliant Future in Radiology
(アジア若手放射線科医の指名による英語のセッション)

10月19日(土)9:00~12:00 第3会場(ウインクあいち5F 小ホール2)

共催:チャートウェルヘルスケア株式会社

Xieyi Zhang, Tetsuya Higuchi, Lamid-Ochir Olyunbold, Anu Bhattarai, Huong Nguen Thu, Ayako Taketomi-Tkahashi, Hiromi Hirasawa, Yoshito Tsushima: Early detection of PD using TgDT in metastatic DTC treated with RAI
 

2019/10/07
Br J Radiolに論文が掲載されました。

徳江浩之先生の論文が掲載されました。

Tokue H, Tokue A, Tsushima Y, Kameda T. Risk factors for massive bleeding based on angiographic findings in patients with placenta previa and accreta who underwent balloon occlusion of the internal iliac artery during cesarean section. Br J Radiol. 2019;92(1102):20190127.

2019/10/07
Radiol Case Repに論文が掲載されました。

徳江浩之先生の論文が掲載されました。

Tokue H, Tokue A, Tsushima Y. Unexpected magnetic resonance imaging burn
injuries from jogging pants. Radiol Case Rep. 2019; 5;14(11):1348-1351.

2019/10/07
第16回群馬Ai研究会で発表します。

当科の徳江浩之先生が第16回群馬Ai研究会にて口頭発表します。

*日時: 2019年10月10日(木)

*時間: 19時00分~21時00分

*場所: 臨床大学院講堂

第16回群馬Ai研究会ポスター

(日本診療放射線技師会 Ai認定診療放射線技師:5ポイント)

2019/10/05
10/5(土)2日目【第48回断層映像研究会 in高崎】

 
9:00-10:00 一般演題

座長:樋口 徹也(群馬大学大学院医学系研究科 放射線診断核医学科)
中島 崇仁(群馬大学大学院医学系研究科 放射線診断核医学科)

1.巨大な骨盤部chronic expanding hematomaの一例 井本 勝治(公立甲賀病院 放射線科)
2.MIBG集積陰性を示した神経芽腫群腫瘍の3例 音見 暢一(徳島大学病院 放射線診断科)
3.腎門部に発生した異所性副腎皮質腺腫の1例 外園 英光(川崎医科大学 放射線診断学教室)
4.偶発的に指摘された後頚部褐色脂肪腫の1例 関野 啓史(福島県立医科大学附属病院 放射線科)
5.I-123 MIBGシンチグラフィにおいて副腎への集積を認めたにもかかわらず病理診断で副腎皮質腺腫と診断された2例 喜田 有佳里(徳島大学病院 放射線科)
6.小脳扁桃の後天的下垂が見られたキアリ1型奇形の1例 菊池 陽一(亀田総合病院 放射線科)
7.I-123 MIBG心筋シンチグラフィにて
心筋への集積低下と洗い出し亢進を認めた先天性無痛無汗症の1例
近藤 みほこ(徳島大学病院 放射線科)
8.術前診断に苦慮したIPNBの一例 高岡 友紀子(徳島赤十字病院 放射線科)
 
10:10〜11:10 / モーニングセミナー

座長:対馬 義人(群馬大学大学院医学系研究科 放射線診断核医学科)

「低電圧低濃度造影CTによる腹部ダイナミックCTの有用性」 伊東 克能(山口大学大学院医学系研究科 放射線医学講座)
[シーメンスヘルスケア株式会社 協賛]

11:20〜12:05

座長:楫 靖(獨協医科大学 放射線科)

「教訓的症例から学ぶ胸部疾患」楠本 昌彦(国立がん研究センター 放射線診断科)
 
12:20〜13:20 / ランチョンセミナー

座長:新本 弘(防衛医科大学校 医学教育部医学科 放射線医学)

「冠動脈CTで遭遇する疾患」 吉村 宣彦(新潟大学医歯学総合病院 放射線部)
「知っておきたい乳腺の画像診断」 堀越 浩幸(群馬県立がんセンター 放射線診断部)
[ゲルベジャパン株式会社 協賛]
 
13:35〜14:20

座長:井田 正博(水戸医療センター 放射線科)

「教訓的画像から学ぶ頭頚部画像診断」 神田 知紀(神戸大学医学部附属病院 放射線診断・IVR科)
 
14:30〜15:05

座長:畠中 正光(札幌医科大学 放射線診断科)

「肝病変におけるFDG-PET/CT所見 ~質的診断や治療方針に寄与した症例を中心に~」 「臨床放射線」推薦演題尾崎 公美(福井大学医学部附属病院 放射線科)
 
15:15〜15:40 / 優秀演題

座長:対馬 義人(群馬大学大学院医学系研究科 放射線診断核医学科)

1.脊髄のhemangioblastomaの診断におけるMRDSAの有効性 後藤 俊(埼玉医科大学総合医療センター 放射線科)
2.Scab-like sign(SLS)は慢性肺アスペルギルス症における喀血を予知する! 佐藤 晴佳(大分県立病院 放射線科)
3.非感染性の良性第2鰓裂嚢胞のCT、MRI所見の検討 川口 真矢(岐阜大学医学部 放射線科)
 
 
 

2019/10/04
10/4(金)1日目 【第48回断層映像研究会 in高崎】

1日目 10月4日(金)
13:00ー13:45

座長:安部修(東京大学医学部附属病院 放射線科)

「臨床放射線」推薦演題

「小児中枢神経領域における紛らわしい画像所見」

古川 理恵子(自治医科大学とちぎ子供医療センター 小児画像診療部)

 
13:50ー14:20

座長:杉本英治(自治医科大学附属病院 放射線科)

「大腸CT検査の基本」

木島茂喜(自治医科大学附属病院 放射線科)

 
14:25ー14:55

座長:杉本英治(自治医科大学附属病院 放射線科)

「見落とし症例から学ぶ大腸CT検査のピットフォール」

歌野 健一(福島県立医科大学 会津医療センター 放射線科)

 
15:00ー15:45

座長:吉浦敬(鹿児島大学医学部附属病院 放射線科)

「教訓的症例から学ぶ軟骨部画像診断ー実録!本当にあったマズい診断」

常陸真(東北大学病院 放射線診断科)

 
15:00ー16:35

座長:徳江浩之(群馬大学大学院医学系研究科 放射線診断核医学科)

「IVRにまつわる教訓的な症例 機能と経過を知る」

荒井保典(国立がん研究センター東病院 放射線診断科)

 
16:40ー17:40 イブニングセミナー 協賛:キャノンメディカルシステムズ株式会社

座長:対馬義人(群馬大学大学院医学系研究科 放射線診断核医学科)

「消化管領域を主体とした超高精細CTの有用性」

小野田秀子(山口大学大学院医学系研究科 放射線医学講座)

「PI-RADS v2.1のポイントとOlea Sphereの有用性の紹介」
玉田勉(川崎医科大学 放射線診断学教室)

デフォルト画像
2019/10/03
令和元年度重点支援プロジェクトの選考結果

中島崇仁先生の研究:データマイニングの技術を利用した患者カルテからの特微量の抽出が本学の「重点支援プロジェクト」に採択されました。

2019/10/03
Journal of Medical Ultrasonicsに論文が掲載されました。

Tsushima Y, Taketomi-Takahashi A: Shear wave velocity might correlate with portal venous perfusion if correct portal venous perfusion techniques are used. Journal of Medical Ultrasonics (2019) 46: 515-516
https://doi.org/10.1007/s10396-019-00950-6

2019/10/02
臨床画像10月号に掲載されました。

臨床画像10月(最新号)に掲載されました。

Current Popics: 最新版 造影剤ガイドラインの改訂ポイント
2『ESURガイドラインVer.10.0』の改訂ポイント-造影剤アレルギー(急性副作用)の対策, 造影剤腎症の対策, Gdの体内沈着を中心に-

Points of revision of ESUR Guideline Ver.10
*対馬 義人(著)

*熊坂 創真 (全編編集サポーター)

2019/10/02
Annals of Nuclear Medicineに論文が掲載されました。

Authors
Citra R. A. P. Palangka, Hirofumi Hanaoka, Aiko Yamaguchi, Takashi Murakam, Yoshito Tsushima
Title
Al18F-labeled alpha-melanocyte-stimulating hormone (α-MSH) peptide derivative for the early detection of melanoma
Journal
Annals of Nuclear Medicine, 33(10), 733-739

DOI
10.1007/s12149-019-01383-4

2019/10/02
第44回リザーバー研究会で発表します。

2019年10月5日(土), 会場: 京都市勧業館みやこめっせにて開催される「第44回リザーバー研究会」で、宮崎将也先生が口演発表します。

特別企画2 「CVポート」

演題:CVポート留置~継承したい技術を中心に~

2019年9月

デフォルト画像
2019/09/27
第37回群馬県警察医会総会で発表します。

2019年9月28日(土)前橋商工会議所スワンにて開催予定の 第37回群馬警察医会総会で発表します。

徳江浩之先生 「幼児の腹部鈍的外傷の1例」

小松嵩和先生 「外傷性脳梗塞の一例」

2019/09/26
第47回日本磁気共鳴医学会大会・MR学会群馬会

2019年9月20日(金)-22日(日)熊本県ホテル日航熊本にて、第47回日本磁気共鳴医学会大会が開催されました。

対馬教授が、放射線科医・診療放射線技師・看護師等の医療従事者向けに講演をしました。

9月20日(金)ランチョンセミナー

Use of Gadolinium Contrast Agent for Pregnant and Feeding Mothers
「妊娠中および授乳中の母親へのガドリニウム造影剤の使用」

 
9月21日(土)スポンサードシンポジウム-MRI造影剤-

Revision of ESUR Guideline and Recent Topics
「ESUR Guideline の改訂と最近の話題」
 
学会後にはMR学会群馬会が開催され、和やかな雰囲気の中、楽しいひとときを過ごしました。

2019/09/25
日本超音波医学会奨学制度研修修了しました。

当科の外国人研究者: Oyunbold Lamid-Ochir氏が、公益社団法人日本超音波医学会奨学制度に基づき超音波医学の研修許可を受け、研修を修了しました。

2019/09/20
群馬大学大学院医学系研究科9月修了生学位伝達式

2019年9月18日(水) 医学部特別会議室にて学位伝達式が執り行われ、7名のANMEG在籍生達が卒業を迎えました。

Tumenjargal Amartuvshin氏 (博士課程)放射線診断核医学分野, モンゴル出身

Enkhjargal Manduul氏 (博士課程)放射線診断核医学分野, モンゴル出身

Suman Shrestha氏 (博士課程)放射線診断核医学分野, ネパール出身

Miski Aghnia Khairinisa氏 (博士課程)応用生理学分野, インドネシア出身

Winda Ariyani氏 (博士課程)応用生理学分野, インドネシア出身

Isa Mahendra氏 (修士課程)放射線診断核医学分野, インドネシア出身

Retno Wati氏 (修士課程)放射線診断核医学分野, インドネシア出身



 

2019/09/11
2019年度関東甲信越診療放射線技師学術大会-学会賞受賞について

2019年6月29日-30日に東京都千代田区の一橋大学一橋講堂で開催された2019年度関東甲信越診療放射線技師学術大会において

県立県民健康科学大学 診療放射線学部所属の学生さん2名が発表を行い、うち岩﨑さんの発表が「大会長賞」を受賞しました。

(共著者: 対馬 義人教授, 熊坂 創真先生)

朝倉未歩, 林 則夫, 角田奈月, 佐藤有将,丸山朋子, 根岸 徹, 橋本麻衣子, 高橋雅彦, 武田 久, 対馬義人: 頭部側面X線像における深層学習を用いた線量最適化の検討.2019年度関東甲信越診療放射線技師学術大会.2019年6月,東京

岩﨑郁穂,林 則夫,朝倉未歩,神宮匡貴,茂木俊一,小倉明夫,小倉敏裕,熊坂創真,対馬義人: Whole-body DWIにおける定量解析を目的とした深層学習による領域抽出法の検討.2019年度関東甲信越診療放射線技師学術大会.2019年6月,東京
 
以下のページより詳細をご覧いただけます。

診療放射線学部4年生の学会賞受賞について

2019/09/11
ESMRMB2019-学会発表のお知らせ

European Society for Magnetic Resonance in Medicine & Biology -2019にて発表します。
 
Hayashi N, Iwasaki K, Sato Y, Maruyama T, Motegi S, Ogura A, Ogura T, Kumasaka S, Tsushima Y, Automated segmentation of bone regions by deep learning for the quantitative analysis of whole-body magnetic resonance imaging. The European Society for Magnetic Resonance in Medicine and Biology 2019 Congress, October 2019, Rotterdam, Netherlands
 
Sato Y, Hayashi N, Maruyama T, Ujita K, Suto T, Watanabe H, Ogura A, Tsushima Y, Optimization of scanning conditions to detect trace concentrations of gadolinium with a heavy T2 FLAIR sequence. The European Society for Magnetic Resonance in Medicine and Biology 2019 Congress, October 2019, Rotterdam, Netherlands

2019/09/11
第24回DIRミーティング開催について

2019年9月6日(金)18:30より、臨床研究B棟 共用セミナー室にてDIRミーティングを開催しました。

2019/09/09
第48回断層映像研究会開催のお知らせ

2019年10月4日(金)・5日(土) 群馬県高崎市:ホテルメトロポリタン高崎にて 第48回断層映像研究会が開催されます。

当科の対馬義人教授が大会長を務めます 今回の研究会のテーマは、「教訓的症例から学ぶ画像診断」です。

放射線診断医のみならず、診療放射線技師、看護師、研究者など多くの方々で、活発な討論が行われることを期待しておりますので、皆様奮ってご参加頂ければ幸いです。

[大会事務局]

群馬大学大学院 医学系研究科 放射線診断核医学

TEL.027-220-8401 E-mail:kakuigaku@ml.gunma-u.ac.jp

プログラムは下記の専用ウェブサイトよりご覧頂けます。

第48回断層映像研究会in群馬



 

2019/09/09
第297回Open Film Conferenceについてのお知らせ

2019年11月7日(木)19:00~20:20 群馬大学医学部 臨床中講堂にて第297回Open Film Conferenceが開催されます。
座長: 対馬義人教授

情報提供 「オムニパークに関する最新の知見」 第一三共株式会社

一般演題 「造影CT後に発症した肺動脈血栓の一例」 江原雅之先生

特別講演 「副腎腫瘤の鑑別診断-造影画像を含む-」 扇谷芳光先生

2019年8月

2019/08/29
徳江梓先生の論文が「臨床放射線2019年8月号」に掲載されました。

徳江梓, 樋口徹也, 徳江浩之, 中嶌崇仁, 対馬義人: 注意したいFDG-PET/CTでの見逃しと読みすぎ~頭頸部領域. 臨床放射線 Vol.64 No.9: 1119-1125, 2019

2019/08/21
花岡先生の論文について追加情報<掲載ページが決まりました。>

Hanaoka H, Ohshima Y, Yamaguchi A, Suzuki H, Ishida N, Higuchi T, Arano Y, Tsushima Y: Novel 18F-Labeled α-Methyl-Phenylalanine Derivative with High Tumor Accumulation and Ideal Pharmacokinetics for Tumor-Specific Imaging. Mol. Pharmaceutics 2019, 16, 3609-3616

2019/08/09
Windaさん、Miskiさんの公開学位審査が行われました。

2019年8月7日(水)、8日(木) アジアにおける核医学発展のための指導的人材養成プログラム(ANMEGプログラム)に在籍している2名の学生(Winda Ariyaniさん:応用生理学分野)、(Miski Aghnia Khairinisaさん:応用生理学分野)の公開学位審査が行われました。



 

2019/08/08
2019年8月8日(木)  Manduulさん、Amaraaさんの公開学位審査が行われました。

デフォルト画像
2019/08/07
2019年8月7日(水)  論文アクセプトについて

対馬教授が携わった論文がHPBにアクセプトされました。

タイトルはこちらです。

Functional liver volumetry using Gd-EOB-DTPA-enhanced magnetic resonance imaging (MRI) predicts post-hepatectomy liver failure in resection of more than one segment.

2019年7月

デフォルト画像
2019/07/24
2019年7月24日(水) 公開学位審査の日程変更について(お知らせ)

公開学位審査の日程変更について(お知らせ)
下記の通り変更になりました。

Enkhjargal Manduul氏
2019年8月5日(月)10:00より 医学部特別会議室(基礎医学棟1階)

Tumenjargal Amartuvshin氏
2019年8月5日(月)11:00より
医学部特別会議室(基礎医学棟1階)

2019/07/24
2019年7月24日(水) Sumanさんの公開学位審査が行われました。

 

2019/07/17
2019年7月17日(水) 公開学位審査についてのお知らせ

Tumenjargal Amartuvshinさん
2019.7.22(月)12:00より 医学部特別会議室にて

Suman Sheresthaさん 2019.7.23(火)14:00より 医学部特別会議室にて
Enkhjargal Manduulさん
2019.7.29(月)11:00より 医学部特別会議室にて

2019/07/16
2019年7月16日(火) 放射線科医、診療放射線技師対象の造影剤インターネットライブセミナー

2019年7月11日(木)17:00より エーザイ株式会社主催による2019年度 造影剤インターネットライブセミナーが開催され、対馬義人教授が講演しました。

本セミナーは、放射線科医・診療放射線技師が対象で、画像診断領域における最新情報の提供及び造影剤の適正使用情報の伝達を目的とし、「造影剤の安全性について最新の話題」というテーマで、ライブ配信が行われました。

 

デフォルト画像
2019/07/08
2019年7月8日(月)  第31回関東IVR研究会で吉原先生が発表しました。

学会名: 第31回関東IVR研究会

会場: 東京コンファレンスセンター品川

発表者名: 吉原晃夫, 渋谷圭, 徳江浩之, 熊坂創真, 江原雅之,  小松嵩和, 柴慎太郎, 山崎勇一,  対馬義人, 宮崎将也

タイトル: 腫瘍塞栓を有する肝細胞癌に対する肝動注リザーバー療法と重粒子線治療の初期報告

2019/07/04
2019年7月4日(木)  当科紹介用プロモーションビデオが完成しましたので御覧ください。

デフォルト画像
2019/07/04
2019年7月4日(木)  関東甲信越診療放射線技師学術大会で技師の関さんが発表しました。

2019年6月29日(土)・30日(日) 東京都千代田区, 一橋大学講堂にて 「2019年度 関東甲信越診療放射線技師学術大会」が開催され、発表を行いました。

発表者: 関 優子, 安藤 雅, 鎚田 和真, 須藤高行, 亀田 高志, 宮崎 将也, 平澤 裕美, 対馬 義人

演題: 産科出血に対する子宮動脈塞栓術における造影後急性腎障害の発生

デフォルト画像
2019/07/03
2019年7月3日(水)  論文がアクセプトされました。「Ann Nucl Med」Citraさん 

Title: Al¹⁸F-labeled alpha-melanocyte-stimulating hormone (α-MSH) peptide derivative for the early detection of melanoma.

>> 記事一覧を見る

このページのトップへ