現在使用しているテンプレートファイル:category.php

CATEGORY


2019年5月16日(木) 論文掲載情報 「Cardiology」

お知らせ

下記論文がCardiologyに掲載されました。
Toyama T, Kasama S, Sato M, Sano H, Ueda T, Sasaki T, Nakahara T, Higuchi T, Tsushima Y, Kurabayashi M: Most Important Prognostic Values to Predict Major Adverse Cardiovascular, Cerbrovascular, and Renal Events in Patients with Chronic Kidney Disease Including Hemodialysis for 2 Years. Cardiology2019; 142:14-23 DOI:10.1159/000496330

このページのトップへ

2019年5月7日(火)  論文アクセプト 「The British Journal of Radiology」

お知らせ

下記の論文が”The British Journal of Radiology”に掲載されます。
<The Authors>
Achmad Adhipatria Perayabangsa Kartamihardja, Hirofumi Hanoka, Putri Andriana, Satomi Kameo, Ayako Takahashi, Hiroshi Koyama and Yoshito Tsushima
<The title>
Quantitative analysis of gd in the protein content of the brain following single injection of gadolinium-based contrast agents (GBCAs) by size exclusion chromatography.

このページのトップへ

Gold Medal受賞<2019.4.15>

お知らせ

先に開催された第78回日本医学放射線学会総会において<Gold Medal>を受賞しました。
対馬義人, 平澤裕美, 若林祐, 高橋綾子, 田中和美, 滝沢牧子, 小松康宏
「画像診断報告書未読による医療事故防止のための試みThe Gunma University ”Star Search”」

このページのトップへ

第78回日本医学放射線学会総会で発表します。<2019.4.4>

お知らせ

2019年4月11日(木)~14日(日)会場:パシフィコ横浜にて開催される”第78回日本医学放射線学会総会”で発表します。

【一般演題 電子ポスター】
対馬義人:画像診断報告書未読による医療事故防止のための試みThe Gunma University “Star Search”

徳江浩之:前置癒着胎盤に対する内腸骨動脈バルーン閉鎖術の出血リスクの検討

Adhipatria Perayabangsa Kartamihardja: Quantitative Analysis of Godolinium in the Protein Content of the Brain Post-adminiatration of Gadopentetate
Suman Shrestha: Radiolabeled DOTA0-Tyr3-octreotate for Theragnosis of Follicular Thyroid of Follicular Thyroid Cancer in Mice
Trang Thuy Dam: 99mTc-DCM20 for Imaging of Rheumatoid Arhritis

【教育展示】
宮崎将也:上腕留置型CVポート:手技のコツと実践

このページのトップへ